みなさんは、普段の自分自身の血行状態や血流について、

どれだけ注意をしていますか?

 

全く意識していないという人もいれば、

健康や美容に関心が高い人であれば、かなり注意をしていることでしょう。

 

身体全身をめぐる血液がどれほど重要であるかに気づいたのは、

私がすっかり中年になった時でした。

 

血流の流れが悪くなりだしてから、急激に老化が始まったように感じています。

本当に血行が悪くなると、それが老化に繋がっていきます。

 

そこで、アンチエイジング対策として、

いかに血流を良くしていくことかがカギになってくるわけです。

 

まず、普段の私生活について考えてみます。

ほとんど動かずに座ってばかりの人は要注意です。

 

血流の流れが悪くなっている可能性が高いです。

顔色が悪くなったり、手足がしびれてきたり症状がでていないでしょうか。

 

それを改善するためには私生活に運動を取り入れることも大事ですし、

普段食べている食事を見直すことも必要でしょう。

 

こまめにマッサージをしたり、

ストレッチを普段生活に取り入れることもいいです。

 

 

血流をよくする食べ物であったりを積極的に食べることも必要でしょう。

 

 

逆に身体を酸化させてしまうお肉などの食べ物は、

老化を早めてしまうので注意が必要です。

 

血流を良くするためには、玉ねぎを始めとした野菜類を多く摂り、

ブルーベリーなどの抗酸化作用のある果物を食べていくことが、

健康と美容維持に欠かすことができません。

 

 

また、ストレスもよくありません。

ストレスはあなたがあたまで認知していなくても、

自律神経のところでは感じています。

意識的に、お風呂に入ったり、ストレス発散の行動をとることは必要になります。

 

日ごろからストレスを溜めずに、

よく動き、マッサージなどで身体のケアを行い、

野菜を中心とした食事を摂るなどの生活習慣を行っていくことが、

アンチエイジング対策に繋がっていきます。